メリーランドのQuitclaimの行為へのあなたのガイド

右の心の誰も同じの適切な記録を持たないで不動産の興味を その理由は、私たちの兄弟や子供たちにタイトルの行為を譲渡/贈与する場合でも、この取引がうまく記録されていることを確認したいからです。 あなたは他の誰かがあなたの財産をあなたの配偶者や子供たちを寒さの中に残して記録してほしくないし、確かにすべての取引の歴史的記録を保 幸いにも私たちのために、法律は私たちのための簡単な計画を持っています–quitclaim行為。

quitclaim証書、quitclaim、quitclaim証書フォーム、または非保証証書は、ある人から別の人に不動産の利益を転送するために使用される法的手段です。 これは、家族と信託との間の財産権の伝達を法的に簡素化し、その財産権を付与者として放棄し、権利の受領者を付与者として認識する。 しかし、この文書は、一部の人々がこの参照を使用しているにもかかわらず、迅速な請求証書とは呼ばれていません。

残念ながら、メリーランド州のquitclaim証書には一つの警告が付属しています:国の他のすべてのquitclaimと同様に、文書はタイトルにいかなる保証も提供していません。 要するに、この条件は、実行されたquitclaimは、被付与者が財産の実際の法的所有者であることを被付与者に保証するものではなく、証書は、証書が署名された時に被付与者が保有する権利を移転するだけであることを意味します。 したがって、後でその行為に欠陥があったことが判明した場合、被付与者は被付与者に対して法的手段を持たない。

メリーランド州における有効なquitclaimの法的要件

quitclaimを使用して財産権を被付与者に譲渡する場合は、まず無料の証書フォームであるfree Maryland quitclaim deed formをダウンロー このフォームは、行為の準備にあなたを導くためのテンプレートとして機能します。 Quitclaimの印刷可能なPDFバージョンをダウンロードすることを確認してください。

  • メリーランド州はquitclaimsの使用に関する特定の法令を持っていないにもかかわらず、それは行為の使用を許可することに注意してください。 あなたがする必要があるのは、設定された規制に固執することだけです。

    • 合法的であるためには、証書は、完全な法的名前、郵送先住所、および授権者と授権者の両方の婚姻状況を識別する必要があります。

    • 権利確定利益–証書はまた、被付与者が財産のタイトルを保持することを望む方法についての詳細を持っている必要があります。 これは住宅の特性の重要な考察、特にである。 居住用財産に対する権利の伝達を扱うとき、州はタイトルを保持するための三つの方法を許可しています–共同テナント、共通のテナント、および全体 少なくとも二人の未婚の個人に所有権を付与するタイトルの転送のために、推定は、特に明記されていない限り、共通のテナントの下でタイトルを保持することです。 結婚した夫婦の場合、タイトルは自動的に全体によってテナントとして保持されます。

    • 証書はまた、以前のタイトルの詳細を提供することにより、権限付与者のタイトルのソースについての詳細を提供する必要があります。

    • また、不動産の完全な法的説明を含める

    • 証書の準備証明書も必要です

    • 証書は、公証人の存在下で、権限付与者と権限付与者の両方によって署名されなければならない。 他の州とは異なり、証人はそのような搬送のために必要ではありません。

quitclaimの記録

記録中、quitclaimの提出には完成した吸気シートが添付されます。

州はまた、居住の宣誓供述書、および/または不動産の非居住者の販売のためのMW506NRSを形成することを要求するかもしれません。 あなたのローカル録音のオフィスがより多くの支持材料を要求するかもしれないのでそれらを呼び、quitclaimの伝達そして録音のために必要とするすべ

ほとんどのquitclaimsのために、転送税が課されます。 しかし、いくつかの行為は免除されており、これらの詳細はTax-Propに記載されています。 セクション13-207(a).

quitclaim証書を記録するには、州はあなたが証書を承認していることを要求します。 裏書は、税金の郡コレクターからの証明書の形である。 問題の郡は、プロパティが評価されている場所です。

財産が所在する郡の巡回裁判所に証書の執行を記録する必要があることに注意してください。 これを行うことは、譲渡通知の発行を確実にするために不可欠です。 複数の郡の財産/土地については、各郡で証書を記録する必要があります。

quitclaim証書を使用する場合

  • 以下は、quitclaimの使用の一部です:

    • 親から子への不動産の利益の転送,兄弟間,または他の家族の間の転送

    • タイトルの雲をクリアする–タイトル証書にタイトル保険の発行に影響を与える問題がある場合、保険会社は欠陥をクリアするために新しいquitclaimを作

    • タイトルの名前を変更する–プロパティのタイトルを取得した後に名前を変更した場合は、quitclaimを使用して新しい名前を入力できます。

    • quitclaimは、財産の利益を生きている信託または信託に移転するのにも効果的です

    • プロパティのタイトルから配偶者を追加または削除するときquitclaimも必要です。

しかし、quitclaimが財産のタイトルに影響を与えるにもかかわらず、それは財産に対して保持する責任には影響しないことに注意してください。 あなたが離婚し、あなたの配偶者に財産の一部を与えるのであれば、あなたは住宅ローン/債務の責任を負うことになります。

あなた方は、quitclaimの効力発生後も、あなた方の共同債務について引き続き責任を負うことになります。

あなたはAnnapolis、Baltimore、Frederick、Rockville、Bethesda、またはメリーランド州の他の都市にいて、あなたが居住用財産であなたの権利をやめるのを助けるquitclaimを探していますか? 始めるために私達の自由なquitclaimの行為の形態を得なさい。