コネチカット州でQuitclaim証書に署名する前に尋ねるべき質問

技術と洗練される前に、不動産の移転は、土地の新しい所有権を取っている人に移されている土地から小枝または芝の塊を渡すことによって土地を移転する一人の人を持っていた証言法”seisinのカラーリング”を通じて行われました。 もちろん、これは時代遅れの伝統ですが、伝統は重要であり、書面または口頭の契約であっても、実際の財産移転を意味する唯一の方法でした。 今日、状況は少し異なり、不動産の所有権の移転は行為によって行われます。 これらの行為の一つは、quitclaim行為です。

quitclaim証書とは何ですか?

また、quitclaim、非保証証書、またはquitclaim証書フォームと呼ばれる、これは多くの場合、家族の間で、財産の利益の転送に使用される文書です。 名前付き財産への利益の移転は証書の主な目的ですが、quitclaimは財産権に存在する欠陥を治癒または排除するために使用されることがあります。 それは効果的であり、利益または財産への権利の移転は速く、したがって、この法的手段の誤ったスペルです。 だから、他のものに反してあなたの信念を作る、文書はまた、迅速な請求証書と呼ばれていません–これはフレーズのスペルミスのバージョンです。 あなたが知る必要がある他の事はこの文書が特性のための興味を得る人に保護の限られた量を提供することである。

コネチカット州のquitclaim証書によると、名前付き財産に自分の利益を移転する人/エンティティは付与者であり、財産に利益を受け取っている個人/エンティティは付与者である。

quitclaimの有効性のための法的要件はどれですか?

  • 州は、その行為が法的拘束力があり実行可能であることを保証するための法的措置をいくつか設定しています。 だから、最初に無料のコネチカットquitclaim証書フォームをダウンロードする必要がありますが、あなたのフォームの印刷可能なバージョンであり、必要なすべての 証書の有効性と合法性に必要な詳細には、次のものが含まれます:

    • 文書は書面で提示する必要があります

    • そのタイトルは、文書の意図を明確に識別する必要があります

    • それは、権限付与者と権限付与対象者の完全な法的名前と郵送先住所を持っている必要があります

    • それはまた、被付与者の権利確定の選択肢を持っている必要があります。 権利確定の選択肢は、権限付与対象者がプロパティのタイトルを保持する方法を表します。

    • 法的な説明とプロパティの正確なアドレス

    • 証書の実行日

    • 権限付与者および権限付与者の署名、ならびに公証人または宣誓を監督する既得権を持つ他の誰かの承認。

    • 少なくとも二つの独立した証人の署名

    • 以前のドキュメントの詳細がある場合。 これらの詳細には、以前の記録のページ、書籍、またはシリアル番号の参照を含める必要があります

    • 新しい文書を作成する当事者の正式な名前と連絡先の詳細

    • 財産の所有権の変更に関する詳細は、町の事務員のオフィスまたはあなたの郡のすべての公共の土地の記録の維持を担当する役員との公的記録に記 記録は、州の要件を満たす紙形式で行う必要があります。 この場合、証書は、ページのすべての周りに残っている特定の最小マージンサイズの文字サイズの文書に準備する必要があります。

コネチカット州は、任意の記録されていない不動産の搬送は、付与者またはその相続人以外の当事者に対して有効ではないことを主張する通知記録法に従うことに注意してください。 簡単に言えば、これは、権利が伝達されたが、公的記録に記録されていないが、他の誰か(善意の付与者)による後の伝達に記録された不動産が、以前の付与者に発行された証書よりも優先されることを意味する。

quitclaimと保証証書の違いは何ですか?

まあ、quitclaimは、財産の利益または権利の移転を文書化する文書を指しますが、タイトルに関する保証はありません。 この場合、権利付与者が財産の所有者ではない場合、または財産に先取特権が付いている場合でも、財産の利益の移転を示す可能性があります。 これらの理由から、それは非保証証書とも呼ばれます。

一方、保証証書とは、権利/利益を不動産に移転するだけでなく、付与者が不動産の実際の所有者であることを示す文書を指します。 この行為では、付与者はまた、搬送上の財産には先取特権や債務がないことを示しています。

保証証書には所有権の保証がありますが、非保証証書には所有権の保証がありません。 権利者/譲渡人から権利者/譲受人への権利の保証とは、譲渡される権利に権利の問題がないことを法的に保証することを指します。 非保証証書に存在するであろう最も一般的なタイトルの問題は、行為の偽造、以前の未公開の搬送、公的記録のエラー、立証されていない遺言、行方不明の これらの(および他の)タイトルの問題のないプロパティは、明確なタイトルを持つプロパティです。

  • quitclaim形式の一般的な用途はどれですか?

    • 受取人がお金を払っていないときの不動産の贈与

    • タイトルからクラウド/エラーを削除する場合

    • 事業体またはパートナーへの財産上の利益の移転

    • プロパティのタイトルから元配偶者の除去

    • 子供への財産の利益の移転

    • 信託または生きている信託への財産の権利または利益の移転

だから、これらの用途のいずれかがあなたに適用可能なシナリオのように聞こえるのですか? おそらく、あなただけのあなたの賃貸リース契約の一環として、プロパティにあなたの興味を転送する行為を必要とします。

いずれにしても、PDFで簡単にダウンロードできる無料のquitclaim証書フォームがカバーされています。 あなたはハートフォード、スタンフォード、ニューヘイブン、ブリッジポート、ノーウォーク、ダンベリー、グリニッジ、ミルフォード、またはコネチカット州の他の都市で自由証書