オレゴン州で有効なQuitclaim証書を準備する方法

quitclaim証書は、不動産証書の一種です。 それは最も人気のある不動産証書であり、その作成にはほとんど時間がかかりません。 だから、あなたが他の誰かに財産を転送している場合、これはあなたが使用したい不動産証書かもしれません。 しかし、あなたがかなりの使用方法を見る前に犯罪行為、行為の基本を見てみましょう。

quitclaim証書とは何ですか?

この不動産証書は、ある人から別の人への財産の権利の伝達を容易にするために使用される法的手段です。 これは、一般的に贈与または彼らの子供や兄弟姉妹に財産の権利を転送する家族によって使用されます。 これは、非保証証書または単にquitclaimとも呼ばれます。 だから、誰かがそれを迅速な請求証書と呼んでいるのを聞いたら、彼らが間違っていることを知ってください。 不動産の法的世界では、財産権を移転する当事者は付与者であり、権利の受領者は付与者である。

ただし、quitclaimが財産への権利を効率的に移転する効率にもかかわらず、その行為には譲渡の下での財産権に関する保証は付属していないことに注意してください。 基本的に、これはquitclaimがタイトルが明確であるかどうかを意味するタイトルの保証を提供しないことを意味します。 明確なタイトルは、記録エラー、未知の先取特権、未公開の抵当権、境界/調査紛争、行方不明の相続人、または未公開の相続人などのないものです。 同じ息で、あなたはquitclaimが付与者が財産権の実際の所有者であることを保証するものではないことを知っておく必要があります。 したがって、権限付与者に伝達される権利は、quitclaimに署名または実行した時点での権限付与者の権利のみを表しています。

一般的な保証証書は、一方で、タイトルの保証が付属しています;搬送の下で行為は、任意のタイトルの欠陥を持っていないことを意味し、付与者が財産

あなたが所有権の保証を提供したい場合は、あなたが財産を所有していた時間だけ、特別な保証証書が機能します。

しかし、あなたがquitclaimを決定した場合、権限付与者は、文書が権限付与者に対して法的手段を与えていないことを知っている必要があります。

終了請求証書を使用するのに理想的な時期はいつですか?

  • オレゴン州のquitclaim証書は、次のような特定のコンテキストで使用することをお勧めします:

    • 家族の家や他の共同財産の所有権がある配偶者に行くべきであるという裁判所の規則がある離婚の間。 これが起こるとき、他の配偶者は特性の彼らの興味をやめなければならない。 しかし、これを行うことは、住宅ローンの債務や財産上の他の先取特権を支払うことから財産に自分の利益をやめる人を免除しないことに注意してく

    • 不動産計画中に、親は子供や他の近親者に財産を移転するためにquitclaimを使用することができます。

    • quitclaimはまた、贈与を通じて財産権の伝達をもたらすために使用することができます

    • この証書は、ある事業体(法人またはLLC)から別の事業体に財産権を移転するためにも使用されます

    • 不動産のタイトル&説明文をパッと見た瞬間で不動産のタイトル&説明文が目立つようにする。 タイトル検索が実行されると、雲が現れることがよくあります。 たとえば、タイトルに名前を付けた人がそこにいてはならない場合や、名前が証書から欠落している場合などです

    • 不動産投資信託のタイトル&説明文は、不動産投資信託に関連した書きかけ項目です。

    • あなたの配偶者の名前を追加したり、行為からそれを削除するときは、quitclaimを実行する必要があります

    • 不動産のタイトルを取得した後に名前を変更した場合は、quitclaimを使用してタイトル証書に名前を変更することができます。

quitclaimを準備する方法

あなたのquitclaimを準備するとき、以下の手順をご案内します。 しかし、最初に、あなたの無料オレゴンquitclaim証書フォームをオンラインでダウンロードする必要があります。 私たちの無料証書フォームは、有効なquitclaimのためのあなたのテンプレートとして機能する印刷可能なPDFです。

  • 法律では、有効なquitclaimのために次のことを行う必要があります:

    • 証書にあなたの(付与者)の名前だけでなく、あなたの実際の郵送先住所とあなたの婚姻状況を入力してください。

    • 財産権の移転のために支払われた対価の真の価値を入力します

    • 完全な法的名前、正しい郵送先住所、婚姻状況、権利確定など、被付与者の詳細を入力します。 権利確定とは、被付与者がプロパティのタイトルを保持する方法の説明です。 基本的に、不動産の所有権は、共同所有権または単独所有権で保持されます。 そして、居住用財産のために、状態は所有権の主な形態として共通して全体とテナントによってテナントを受け入れます。 法律はさらに、居住用財産の搬送が行われ、財産が少なくとも二つの未婚の個人に転送された場合、作成された権利確定は共通のテナントであることを提供しています。 その一方で、夫婦間のコミュニケーションは、全体のテナントを作成します。

    • 居住用不動産の共同賃貸は廃止されたが、個人の代表者または受託者への搬送にのみ適用されることに注意してください。

    • 不動産の搬送のために、かなりクレームは、プロパティの完全な法的記述を負担する必要があります。

    • また、プロパティに配置された任意の制限を提供する必要があります

    • 上記のすべての情報を入力すると、署名と証書を認める公証人の存在下で証書に署名する必要があります。 あなたが結婚している場合は、あなたの配偶者が行為に署名するために存在しなければなりません。

    • 完了したら、あなたは行為を記録するために(プロパティが配置されている)郡記録事務所に文書を取る必要があります。 譲渡税を支払わなければならない場合があります。 ワシントン郡は地方移転税を請求することに注意してください。 免除された特性のために、適切な適用をして下さい,

    • 該当する郡の事務局が、請求された手数料および付随する書類がある場合は、ご案内します。

あなたの権利を終了し、ユージーン、ポートランド、セーラム、ベンド、メドフォード、コルバリス、ビーバートン、またはオレゴン州の他の都市であなたの住宅の賃貸財産のためのquitclaimを準備する準備ができていますか? ツつィツ姪”ツつ”ツ債ツづュツつケツつュツつセツつウツつ”ツ。