あなたはアーカンソー州のQuitclaim証書について知っておくべき重要なもの

アーカンソー州の法令によると、quitclaimは、不動産の一部に自分の利益や権利を伝えるために使用される文書を指します。 転送される不動産は、土地、コンドミニアム、家、または不動産の他のタイプに至るまで何でもすることができます。 不動産に権利を伝える人は付与者であり、不動産を受け取る人または当事者は付与者です。

quitclaim証書は、quitclaim証書フォーム、quitclaim、または非保証証書とも呼ばれます。 しかし、文書が不動産の利益を移転するための最も簡単な方法の1つを提示しているため、迅速な請求証書と呼ばれる場合もあります。

quitclaimは保証証書とどのように違いますか?

これら二つは、不動産の権利や利益の所有権を移転するために使用される法的に許容される文書を表していますが、保証行為は彼がquitclaimsよりも一般的です。 この理由は、保証証書は、受取人に良いタイトルを持つ財産を移転するという約束を提供するからです。 名前が示すように、保証証書は、販売上の不動産の保証を提供し、拡張子によって、プロパティの所有権を引き継ぐ人に保護します。 一方、quitclaimは、したがって、非保証証書のタイトルの保証を持っていません。 非保証の行為は所有者のタイトル上の約束を保持しないし、項目がgrantorによって実際に所有されれば。 また、共同所有財産の財産権/利益を移転する際にquitclaimを使用することは、付与者を財産の共同所有者にすることを意味します。 この理由は、この文書は、権限付与者が財産に対して持っている権利のみを移転するためです。

  • Quitclaimフォームの使用

    • プロパティのタイトルに配偶者の名前を追加するには

    • 兄弟、子供、または家族の他のメンバーへの財産の法的移転を容易にするため

    • 事業体またはパートナーに財産権を譲渡するには

    • あなたの通過後にあなたの最後の意志で誰かに財産を遺贈する。

    • 離婚後の財産のタイトルから配偶者の名前の除去のため

    • 信託への財産の移転。

    • また、このドキュメントを使用して、子会社または親会社にプロパティを転送することもできます。

アーカンソー州のquitclaim行為の合法性のための要件

  • あなたの家族、子供、信頼、または配偶者への利益の移転を開始するには、まず、無料のアーカンソー州quitclaim証書をオンラインでダウンロードしてください。 あなたはオンラインで多数のテンプレートに遭遇しますが、必要なのは無料の証書の最高の印刷可能なPDFバージョンです。 Quitclaimフォームを取得したら、その有効性に必要なすべての情報が含まれていることを確認する必要があります。 アーカンソー州のquitclaim証書には、次のものが必要です:

    • 文書は書面でなければならず、そのタイトルまたは見出しはその行為の意図または目的を記述する必要があります

    • それは、権限付与者の名前、住所、婚姻状況、およびその署名を持っている必要があります。

    • 法令によると、2012 18-12-403法定規定は、付与者の婚姻状況を示す必要はないと指摘している。 しかし、法律はまた、配偶者が行為にサインオフしない限り、または彼らがそれを認めない限り、夫婦の不動産の利益や権利を伝えるために使用される しかし、問題の財産が非婚姻財産である場合、権限付与者の署名が必要な唯一のものです。 ここで唯一のキャッチ: quitclaimの署名は、配偶者が元の行為で名前が付けられた共同所有者である場合、権限付与者の配偶者の署名が必要です。

    • 文書は、タイトルの保証を提供していないため、販売、バーゲンや付与のような用語は、quitclaimフォームでは使用されません。

    • 証書は、被付与者の名前だけでなく、彼らの郵送先住所と彼らの権利確定利益(彼らがタイトルを保持したい方法)を持っている必要があります。

    • 転送されるプロパティの詳細な説明。

    • 死刑判決は、少なくとも2人の独立した証人によって執行されるべきである。 これらの証人の一人は公証人です。

    • quitclaimは、特定の形式で記録する必要があります。 標準のquitclaimフォームは、最初のページの右上、後続のページの周りに2″マージンが許可され、最後のページの下部に2″マージンが許可される文字サイズの紙にする必要が この文書は、タイトルのチェーンの保存のための公共の記録に取得する必要がありますので、記録が重要です。 Quitclaimの記録は、その実行後すぐに行われなければならない。

Quitclaimの制限

この文書は、権限者から権限者への財産の迅速な移転を容易にするための完璧なツールですが、タイトルに記録エラー、先取特権または債務が付属している場合、あなた(権限者)は、これらの問題の矛先を負担することを意味するタイトルに関する保証なしに付属しています。 この文書は、被付与者にいかなる保護も提供しません。

住宅ローンに影響なし: 最長の時間のために、quitclaimフォームは、抵当財産に所有権を移転するために使用されてきました。 しかし、その使用は、譲渡後の住宅ローン債務に対して、付与者がもはや責任を負わないことを意味するものではありません。 多くの場合、不動産所有者の詳細(名前)はそのまま残り、責任を負う当事者は、彼らがもはや財産を所有していなくても借金を支払わなければならない。

その他の制限は、quitclaim証書が最後の意志に取って代わるものではなく、時効の影響を受ける可能性があり、財産に関するコミュニティ法が文書を無関係

これらの制限にもかかわらず、あなたはまた、あなたのタイトル証書から欠陥を排除するために、この文書を使用することができます。 これらの欠陥は、タイトル検索が実行されるときによくトリミングされる雲と呼ばれます。

その賃貸物件の権利を譲渡するためにquitclaimフォームが適切な文書であると思われる場合は、賃貸契約以外の文書に署名することをお勧めします。 リトルロック、ファイエットビル、フォートスミス、ジョーンズボロ、温泉、ベントンビル、コンウェイやアーカンソー州の他の都市でquitclaimを開始するには、今日のオンラ